忍者ブログ
双鋼爪大好き紳士「ガルC°(ガルド)」がまったりと更新を続ける日記のような場所です。取り上げる内容はほとんどゲームについてですが、たまに違うものも混ざっています。オンラインはPSPo2でデビュー、インフィニティもやってます。PSO2ではShip7で活動。チーム「Nashira」のチームマスターをやらせていただいています。ご一緒した際はよろしくお願いします!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでは次のエリア、宇宙船βです。

amarec20110522-175355.jpg












(C)SEGA


エリ 「 気を引き締めて くださいね!」

了解!

背景はαでは夕方、βで夜になっているようですね。
ゆっくり音楽・景色を楽しみつつ攻略していきました。


エリ 「 garudoさんですね!こちらラボ。

調子はどうですか?」

amarec20110522-180000.jpg












(C)SEGA



エリ 「 ラボの方でも 新ポイントの情報分析が かなり進んでいます。

発信された座標が特定できて わかったようなんですが、

かなり大きな規模の施設が 存在しているみたいです。

でも・・・それだけ危険レベルも 高いってことですよね。

・・・

・・・っとと。

あまり しゃべりすぎないように!でした。

また怒られちゃうかな・・・

・・・

えーと。それはともかくとして。

あと もう少しです!頑張ってくださいね。」



大きな施設・・・この試験に合格すれば、そこへ行く事が出来るのですね。
楽しみです!

と!道中の撮影をサボっていたせいで、もうボス前へ到着してしまいました。
b54eefec.jpg












(C)SEGA



エリ 「 いよいよ最終エリアです。

えーと 設定されたデータはですね・・・

・・・あれ?

・・・

・・・もう!

・・・あ。ごめんなさい。

また 読めなくなちゃいました。

・・・たぶんなんですけど。

上がデータベース自体に なんらかの手を 加えてるんだと思います。

あとで調べておきますね。

・・・

別に不正する わけじゃないんだし。

細かいなぁ もう・・・

でも!

garudoさんなら きっと大丈夫。

私応援してますから!」



はいっ!ということでボス戦ですね!
amarec20110522-180727.jpg













(C)SEGA






さて・・・到着しましたが一体どんなボスなのでしょう・・・!
amarec20110522-180735.jpg













(C)SEGA






モニターから勢いよく飛び出してきました!
amarec20110522-180737.jpg













(C)SEGA




これが流行の3D・・・!ではなく、
amarec20110522-180743.jpg












(C)SEGA


ゴル・ドラゴンです。
ブレまくってます。


ちなみに私の「苦手なボスランキング」の3位あたりにランクインするエネミーです。
amarec20110522-180801.jpg












(C)SEGA





主な攻撃パターンは、飛び上がってからの着地にダメージ判定(画像のように床がブロック状に持ち上がってその近くに居るとダメージを食らいます)、歩行中に地味に踏まれたり、炎・雷・氷の各種ブレスを吐いてきたり、飛び上がって炎・雷・氷のブレス(ばらまきバージョン)をしたり・・・

分かりにくいですが、2体に増えています。
amarec20110522-181148.jpg












(C)SEGA



分身してくるのです・・・!

本物の見分け方とかあったはずなのですが、すっかり忘れてしまっていたので、思いっきり分身を殴っていましたw。(一定ダメージを与えると消滅します。)


それでも撃破!
amarec20110522-181233.jpg












(C)SEGA



難易度ノーマルなのに結構手こずりました。


エリ 「 お疲れさまでした。garudoさん!

宇宙船エリアにおける 全てのVRテストは完了です!

神殿・宇宙船エリアともに テスト完了、ということになりますから・・・

これで VR適合試験は 終了となります!

ラボにてチーフから 直接 garudoさんにお話があると思います。

いったんリンクを解放しますので 転送装置へお入りください。」



はい!ということでナターシャのお話タイムです。
amarec20110522-181450.jpg












(C)SEGA



ナターシャ 「 喜びたまえ。合格だよ。

任務の適合性としては 申し分ない結果だ。

我々 ラボは 君に新ポイントの地表調査を任せることを決定した。

セントラルドームから 南に離れた沖合いに浮かぶ孤島。

「ガル・ダ・バル」我々はその「島」をそう名づけた。

君には 現地に赴き このガル・ダ・バル島の調査に あたってもらうことになる。


そして もうひとつ。

ある人物の捜索を頼みたい。

「陸軍副司令官 ヒースクリフ・フロウウェン」

軍の英雄と名高い彼については 君も知っているかもしれないが、

彼こそが 今回 我々が 傍受した通信を 送ってきた本人であり、

そして 公には 既に死去したとされている人物だ。

彼の生死を探り、それを報告してくれ。

・・・ ・・・ ・・・

ちなみに適合試験に 君の担当だった者が、

引き続き現地調査でも 君の担当オペレータとなる。

仲良くやりたまえ。」




ガル・ダ・バル島・・・「ガル」ダ・バル島・・・他人、いや他島とは思えませんね!

ラボには素晴らしいネーミングセンスを持った人が居るようですね・・・!
というのは置いといて・・・

まさか、その島の位置を知らせてくれたのがフロウウェンだったとは・・・
彼は既に死亡しているとされていましたが、何か裏がありそうですね。


そういえば、試験の時に担当していた人がそのままオペレータになるのでしたね。
だとすると、私の担当はエリ・・・

エリ・パーソン、覚えているでしょうか、EP1のクエスト「心の形」で出てきた彼女です。

Bifore
amarec20110508-231740.jpg













(C)SEGA





そしてこちらがAfter
amarec20110522-181528.jpg













(C)SEGA



なんという事でしょう。

エリ 「 わたし エリです。びっくりしました?

えーとですね・・・

じつは、あの適合試験。

現地調査パートナーの選出、という意味もあったんです。

つまり 引き続き わたしがgarudoさんの 担当オペレータになります。

どうぞよろしくお願いします。



そうだ!見てください これ!

「ラボ」最新鋭AIシステム 「カル・ス」のメイン端末!!」


CAL・・・あの時のカルスなんですね。
amarec20110508-233206.jpg












(C)SEGA


(EP1心のかたち より。)


エリ 「 試験中もいちおうは 操作できたんですが・・・

彼のほんの一部とお話しているようなものだったんです。

それが、新人だっていうのに メイン端末に触れるなんて!

これで彼とお話 し放題なんて!

・・・素敵です。

・・・

・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・」



あのクエストの後から、エリは立派な機械オタクになったようですね。


エリ 「 ゴホン!

えーと。

任務の概要はチーフから お聞きになりましたよね?

無人端末が 採取してきた データによりますと・・・

ガル・ダ・バル島には 明らかにパイオニア1の、

つまり我々の文明による 建造物の存在が確認されています。

居住区であったはずの セントラルドームから 離れた場所にあるにも関わらず、

かなり 大規模なものです。

もちろん パイオニア1が我々に送ってきていたデータには そんな記録は ありません。

ラグオルの地下の採掘場と同様。

なんらかの目的で 秘密裏に建設されたものと 考えてよいと思います。

なお 現地の調査は 「CAL」によって 現在も継続されています。

VRフィールドでも 使用していた通信端末ですね。」



ああ、あの小さい・・・


エリ 「 そうです!あのカワイイ子です。

・・・ゴホン!

えーと。繰り返しになりますが、

「ガル・ダ・バル島 現地の調査・報告」

「陸軍副司令官 ヒースクリフ・フロウウェン の捜索・生存確認」

以上の2点が依頼内容です。

ガル・ダ・バルを調査中に なんらかのデータを手に入れた場合、現地の「CAL」にアクセスすれば、

そのデータをこちらに転送し、解析できるようになってます。

・・・とまあ。

基本的な部分は だいたいこれくらいかな?

準備ができたら スロープ下へ向かって右、黄色のゲート奥へどうぞ。

地表への転送装置が 設定されているはずです。

頑張ってくださいね!」




エリの話もなかなか長かったですね・・・!

話していることはナターシャとほぼ同じですので大丈夫でしょう。


では!次回からガル・ダ・バル島の捜索を始めます。

久しぶりに入るので私も楽しみです!


それではまた!
PR
皆さんこんにちは!
amarec20110522-174138.jpg










(C)SEGA





今回は引き続き、適合試験を受けていこうと思います。

VR宇宙船・・・このステージの音楽は確かPSPo2のブルースダンジョン等で流れていたものと同じでしたね。
このBGMが好きでマイルームで流していましたが、やはりPSO版の方が好みですね。

敵が居るとき、居ないとき、で切り替わるタイプなので、落ち着いた雰囲気や盛り上がりを見せる場面もあったりして聞いているだけでも楽しめてしまいます。


と、BGMについて語るのはこれくらいにして・・・

amarec20110522-174154.jpg












(C)SEGA



「アクセス ハンター garudo

・・・

garudoさんですね!こちらラボ。

はい!エリです。


ここは宇宙船αエリア。

いよいよ 適合試験 第2フィールドです。

このフィールドを クリアすれば 適合試験は終了!

さあ、気合いを入れて 頑張っていきましょう!」


おー!

ということで今回もドンドン進んでいきましょう。
amarec20110522-174320.jpg











(C)SEGA




このエリアも神殿の時と同じように様々な生態系を組み合わせたエネミーの構成で襲ってくるようです。

エリ 「 調子はどうですか?」
amarec20110522-174451.jpg











(C)SEGA




エリ 「 でも、そのかわり フィールドに設定されている モンスターもかなりの数です。

乱戦になると思います。注意してください。」



確かに広い場所でウルフ、ギルチック、パンアームズ、デルセイバー等のエネミーに囲まれることが多かったですねぇ。

他にはギャランゾなんかも出ました。
amarec20110522-174712.jpg











(C)SEGA




気をつけていかないとですね!

「VRテストフィールド・・・宇宙船αエリアより通信・・・

アクセス ハンター garudo

・・・

garudoさんですね!こちらラボ。

はい!エリです。


調子はどうですか?」
amarec20110522-175058.jpg












(C)SEGA



エリ 「 宇宙船エリアは新しく機械系のモンスターが設定されてます。

ラグオルに出現する 機械系モンスターも、

元はパイオニア1で働いていたものなんですよね。

今でこそ凶暴化してたり 暴走してたりしますけど・・・

昔はみんな一緒に お仕事とかしてたのかなあって、

そう考えると 意外とカワイイと思いません?

・・・

って ちょっと不謹慎かな・・・」



と、少し進んでみると次のエリアへのワープが見えてきました。
amarec20110522-175334.jpg












(C)SEGA



それでは!宇宙船βへ!

VR神殿エリアβに到着しました。

早速エリと通信!
amarec20110522-143139.jpg











(C)SEGA




エリ 「 気を引き締めて くださいね!」


はいっ!ということで次のエリアです!

αが青空でβが夕焼けなんですね。
amarec20110522-143627.jpg











(C)SEGA




綺麗・・・!

そして

「 garudoさんですね!こちらラボ。

はい!エリです。

調子はどうですか?」

amarec20110522-144535.jpg












(C)SEGA



いきなりボスです。


すみません、他に端末を見つけられなかったか、素で撮り忘れていたか・・・
結構前に撮ったので覚えておりません・・・!

エリ 「 えーと 設定されたデータによると・・・

バルバ・・・

あれれ?

読めなくなっちゃいました。

・・・おかしいな。

・・・

・・・あれ?

・・・と、とにかくですね。

今までのモンスターとは 比べものにならないのが 用意されてるみたいです。

充分 気をつけてください!」



結局ボスの詳細は分からず・・・

細かいことはいいですよね!


それでは早速ボスの元へ!


はい!登場しました、ボスのバルバレイです。
amarec20110522-144620.jpg











(C)SEGA




モデルは洞窟エリアの「デ・ロル・レ」ですね。
筏の上で戦うスタイルが全く同じです。


ただ、こちらは戦闘パターンに若干の違いがあり、

下に潜り込んで毒の触手を突き出してきたり、
amarec20110522-144652.jpg











(C)SEGA




子分?のウルレイ、ピグレイが突進してきたりします。
amarec20110522-144753.jpg











(C)SEGA




可愛いのですけどしっかりタックルしてくるんです・・・!

また、バルバレイはデ・ロル・レと同じように筏に顎を乗せてくるのですが、その際にバルバレイの近くに居るとダメージを受けてしまいます。
amarec20110522-144707.jpg













(C)SEGA



顎を乗せている時間はデ・ロル・レの時よりかなり短いので、ここで倒れていると大幅なタイムロスになり、満足に攻撃できなかったりするのです。

と、説明している間に撃破!

amarec20110522-144912.jpg











(C)SEGA




エリ 「 神殿エリアにおける 全てのVRテストは これで終了です。

いったんリンクを解放しますので 転送装置へお入りください。」




それではラボに戻りましょう。

amarec20110522-144943.jpg












(C)SEGA



ナターシャ 「 次のVRフィールドはどうだろうな。

期待しているよ。」


VR試験は2つあり、今回はその一つ目をクリアした形になります。
残る試験はあと一つ!
amarec20110522-144955.jpg












(C)SEGA




ラボの人「 次のVRフィールドを 転送装置に設定いたしました。

次のVRフィールドの開始地点 宇宙船αのエリアへ 行けるようになっているはず。

くれぐれもお気をつけてください。」



ラボの人からの説明の通り、次の舞台は宇宙船のようですね。

一体どんなエリアなのか・・・!


ご期待ください!

それでは今回はここまでです。
またー!
皆さんこんにちは!
amarec20110522-141617.jpg












(C)SEGA



前回の予告通り、今回から新たにEP2の紹介をしていこうと思います。

EP2での拠点はこんな感じになりますね〜。


では、EP2は一体どんな物語なのか・・・まずはこの人の話を聞きましょう。

amarec20110521-234931.jpg












(C)SEGA



ナターシャ 「 私はパイオニア2研究施設 統括チーフの ナターシャ・ミラローズ。

ラボに入るのは はじめてのようだな?

ここは パイオニア2の研究施設。全てが集まる中枢区域。

通称「ラボ」と 呼ばれているところ。

ラグオルでの事件、謎の地下遺跡、そして危険な生命体の存在。

君もハンターズならば 既に地表で体験済みだろう?

君たちハンターズが持ち帰った それらのデータの調査研究を行い、総督府に報告しているのが、

我々、ラボというわけだ。

今回 私が君に話す内容は 総督府からの命令ではない。

君たちハンターズに対する パイオニア2ラボ からの以来任務、と考えてもらってけっこう。

・・・ ・・・ ・・・

簡単に説明しよう。

今回 我々独自の調査によって ラグオル地表の 新たなポイントが割り出された。

そのきっかけとなったのは ある人物からの通信だ。

しかも、その人物とは パイオニア1クルーの中でも 最高クラスの重要人物。

・・・ただ。腑に落ちない点がひとつある。

我々が航行中に パイオニア1から受信した ログを確認する限りでは、

その人物は 既に 数年前のラグオル地表において 死去したとされている。

そこで調査を行う必要が 出て来たというわけだ。

・・・ただし。

任務は かなりの危険が 予測されると同時に重要機密でもある。

・・・ゆえに。

君が これに耐えうる 適合性を持っているか どうか。

それを調べるための試験を 受けてもらうことになる。

適合試験の詳細については 補佐官から説明があるはず。

良い結果を期待しているよ。

断っておくが、これは強制ではない。

あくまで、君の意志に任せるものだ。」



さて、長々とナターシャの説明を聞いたところで、軽くまとめると・・・

・新しい調査スポット発見!
・しかも死んだはずの人からの通信!
・これは調査するしか!
・でも結構危険!

・よろしいならば試験だ

ということで私は調査をするに値するのか、適合試験を受けることになりました。


詳しい話は補佐官に聞け〜とか言われていた気がしますが、誰なのかよく分からないのでスルーしていきなり試験会場に行っちゃいましょう。


はい!ということで到着しました。
amarec20110522-141723.jpg











(C)SEGA




VR神殿エリアです。

VRと聞くと、やはりPSPo2での「VRシステム」を思い出しますね。
この時から既にあったのですよ・・・!

と、いきなり会場に行ってしまったので何をしたらいいのか・・・

・・・?この端末は・・・

「VRテストフィールド・・・神殿αエリアより通信・・・

アクセス ハンター garudo

・・・

あー あー。

ゴホン!」


amarec20110522-141736.jpg












(C)SEGA



おお、どうやらどこかと繋がっているようですね。

「はじめましてgarudoさん。こちらラボ。

最新鋭VRフィールドにようこそ!

私、これから あなたの サポートを担当するオペレータの エリ・パーソンと言います。」



あれ、エリ・パーソン・・・?どこかで聞いた気が・・・


エリ 「 よろしくお願いします!

あなたの目の前にいるコが、これも最新鋭の通信端末。

名前は「CAL」と言います。

どうです?カッコイイでしょ?

デザインとか。フォルムとか。

・・・素敵・・・

・・・

ゴホン!

え、えーとですね。

VRフィールド各所に 配置されているこの端末に アクセスすれば、

いつでもフィールド情報などのサポートを得ることができます。

見つけたら アクセスしてみてください。

ただし、戦闘中は アクセスできない場合が 多いと思います。

端末の緑色のライトが 光っていれば アクセスできるはずです。

・・・それと・・・

このVR適合試験では ハンターズとしてのあなたの能力を テストするためのものですが、

同時に実地調査のための 訓練にもなっているんです。

VR空間だからといって モノもダメージも現実と 同じように蓄積されますから・・・

油断しては ダメですよ?


・・・

あっ、ごめんなさい!

・・・

はい、はい、

・・・すみません。以降、気をつけます。

・・・

ったく なによ・・・


あ・・・

余計なこと言うなって 怒られちゃいました。

てへへ。新人はツライです。

・・・

とにかく!気をつけてください。

きっと今までの ラグオルのようには いかないはず。

健闘 祈ってます!」



ナターシャとは180度も違った対応で面食らってしまいますね。
同じ新人同士ということでしょうか、まだ試験を突破した訳ではないですけどね!

それでは!今回は端末を調べながら進んでいくことにします。


端末を見つけたので早速アクセス!

エリ 「 garudoさんですね!こちらラボ。

はい!エリです。

amarec20110522-142258.jpg












(C)SEGA



エリ 「 そう、さっき伝えそびれたことがあったんです!

えーと。

VRフィールドに 設定されたモンスター達は、

いちおう garudoさんたち ハンターズがラグオルで採取してきた データを元にしているんですが・・・

新ポイント調査任務において 設定される危険レベルに基づいて 調整されているそうです。

それに・・・

ラグオルの実際のデータとは 大きく違うところがあるんです。

それは生態系!

なあんだなんて バカにしないでくださいね。

ラグオルで同じエリアには 存在していなかったはずの生態系も、

このVRフィールドでは 存在しうるってことです。

・・・

う・・・

ごめんなさい。またしゃべりすぎちゃったみたい・・・

・・・

・・・えーと。

garudoさんなら この意味わかりますよね?」




要するに、ラッピーはふかふかのもこものこプリンプリンじゃ!ということですね、わかります。
(まるで分かっていません。)


とりあえず進めばおけー!
ということで迷子になりつつも端末を発見。

エリ 「 調子はどうですか?

もう体験済みかもしれませんけど・・・」

amarec20110522-142658.jpg












(C)SEGA



ええ・・・迷子ゲームを展開していましたとも。

エリ 「 ・・・ホント設計した人の 性格が出るっていうか・・・

・・・えーと。

なので、迷ってしまう前に!

エリアマップを開いて 自分の位置を確認してみるのを オススメします。

では。頑張ってください!」



今回は怒られなかったようですね。
了解!

もの凄くどうでも良いのですが、道中でレアエネミーに遭遇できました。
amarec20110522-142855.jpg












(C)SEGA


ナルリリーです!
難易度がノーマルなのでまともなモノは落とさないのですが、レアエネミーだと赤箱を落とす確立が高くなったりする場合があるのですよね。

高難易度だったら・・・!


と、なんだかんだ言っているうちに次のエリアへのゲートが見えてきました。

それでは!神殿βへ!
amarec20110522-143024.jpg












(C)SEGA



-----次の記事に続きます-----
いよいよラスト、遺跡の最奥へ到達


したはずなのですが・・・


青空、花畑、和やかな空気
amarec20110521-233614.jpg












(C)SEGA



先程まで居た遺跡がまるで夢だったような・・・





いや、この光景こそ、夢・・・



花畑の中に建つタワー。
それに近づいて、触れようとした瞬間
amarec20110521-233656.jpg












(C)SEGA



鐘の音と共に空も大地も灰色に染まってしまいました。
天国から地獄とはまさにこのことを言うのでしょうか。

少し経つと、足下から無数のダーバント(回転しながら攻撃する物体)が現れるのでロックンできるものを探して何体か倒します。
amarec20110521-233700.jpg












(C)SEGA





すると・・・


amarec20110521-233720.jpg














(C)SEGA

大地が震え、黒煙が上がり、遺跡・・・棺で眠っていたダークファルスが姿を現しました。
amarec20110521-233722.jpg












(C)SEGA



復活・・・!
既に取り込んだということでしょうか。

それではリコは・・・彼女は一体どこに・・・


今は戦闘に集中ですね。

とにかくデカイので、ロックオンできる所を見つけたらドンドン攻撃してしまって大丈夫です。
amarec20110521-233740.jpg











(C)SEGA




そして撃破!

ではなく・・・


ボス恒例の第二形態です。
amarec20110521-233818.jpg












(C)SEGA



第二形態は、エリアを外周して時折止まって、テクニックを撃ってきます。
この時にラバータで凍結して、更にラバータが当たって多段ヒット→ぬわーーーーー!
amarec20110521-233851.jpg













(C)SEGA


なんてことがしょっちゅうあったりします。

状態異常の「スロー」(一定時間動きが遅くなる)も使用してくるので、ソルアトで回復しつつコアを殴っていきましょう。


そして撃破!



あれは・・・赤い、腕輪・・・
amarec20110521-234233.jpg












(C)SEGA








レッドリング・リコ



彼女は「英雄」と呼ばれ、科学者としても有名だった。

「優秀な」人物だった。


ラグオルで大規模な爆発が起きた時、地表に居たパイオニア1の人々は全て居なくなってしまった。
それなのに彼女は、地表に降りて探索をしていたにも関わらず、無事だった。

何故無事だったのか。



その時既に、ダークファルスに見出されていたからです。

「優秀な生物」として。



彼女は自分の意志で遺跡を探し出し、奥まで進んだようにも見えますが、本当はダークファルスによって導かれていたのかもしれません。


ダークファルスが完全に復活を遂げる為に。



そのダークファルスは倒されました。

しかし、「彼女」は本当に救われたのでしょうか。




----------




(スタッフロールの一部です)
amarec20110521-234808.jpg












(C)SEGA



はい!ということで、いかがでしたでしょうか?
少々どころか主観入りまくりの記事になってしまいました・・・!

「懐かしさ補正」もあって、色々語りたくなってしまうのですよね。


最後の考察的なものは、設定資料集に書かれていた内容の影響を受けております。


要するに、遺跡まで進んだリコは、ダークファルス復活の糧として吸収されてしまった訳ですね。
こうも淡々と述べてしまうと、何となく寂しいのであんな感じで書かせていただきました。

インフィニティの外伝では、吸収どころかそのフラグを全部へし折って進んでいましたからねw。
こちらの記事での結末に驚いている方もいるのではいでしょうか。

私はどちらかと言うと・・・こちらのエンドの方がしっくりきますねぇ。
救いが無いのですけれど・・・!

今回は第二形態までの戦闘でしたが、実は別の難易度だと・・・?


それはまた別の時に紹介させていただきます。


さて!これでPSOのオフラインクエスト、各エリアの紹介が終了しました。

しかし!クエストの進め方によって分岐したイベントもあったりします。

これからはその紹介をしていこうかと思うのですが・・・


その前に!!


エピソード2の紹介がまだでしたね!
amarec20110521-234904.jpg












(C)SEGA



ということで先にこちらの紹介をしてから、再びエピソード1に戻り、前とは違うルートでイベントを見て行こうと思います。

という訳で長くなりましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございます!


これからは新たにエピソード2を進めて参ります。

「あのクエスト」も紹介させていただく予定です。
ご期待くださいー!


それではまた!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PSO2公式サイト
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
戦士の絆アプリ
期待してます!




最新コメント
[10/11 シルヴァ]
[10/11 ユリナ(立花 紫苑)]
[10/09 Lulla]
[10/08 カルナ]
[10/04 yukina]
プロフィール
HN:
ガルド
性別:
非公開
職業:
学生です
趣味:
今のところゲーム
自己紹介:
双鋼爪を愛する紳士、ガルC°(ガルド)です。「楽しく遊ぶ」がモットー。オンラインで見かけたらよろしくお願いします!ちなみに誕生日は6月28日です。
こっそりつぶやき中
ブログ内検索
カウンター

Copyright © まったりブログック☆G All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]