忍者ブログ
双鋼爪大好き紳士「ガルC°(ガルド)」がまったりと更新を続ける日記のような場所です。取り上げる内容はほとんどゲームについてですが、たまに違うものも混ざっています。オンラインはPSPo2でデビュー、インフィニティもやってます。PSO2ではShip7で活動。チーム「Nashira」のチームマスターをやらせていただいています。ご一緒した際はよろしくお願いします!
[781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでは続きです。

メッセージを辿って行くと、エリア2の転送装置に到着しました。
amarec20110506-002130.jpg











(C)SEGA





この先にブラントが・・・!?

急ぎましょう・・・!


amarec20110506-002233.jpg











(C)SEGA





ブラント「 完成となったという セントラルドームの無残な姿。

徘徊する謎の怪物たち。

パイオニア1の人間など 誰ひとり 見かけない。

旦那様や奥様は どうしてしまったのか。

もし 亡くなったとしたら、どんなにか マァサお嬢様が 悲しむだろう・・・」



マァサ「・・・ ・・・ ・・・」


そのまま進むと、滝の広場に出ました。

ここにもカプセルが・・・これは・・・
amarec20110506-002614.jpg












(C)SEGA




ブラント「 もう これ以上、旦那様を探すことはできぬ。

それどころか、お嬢様の元へも帰れぬかもしれん。


ああ、もうダメだ。怪物に 取り囲まれた。ヤツらが・・・迫ってくる。


私も もう だいぶ長いこと生きた。生涯に悔いはないが、お嬢様のことだけは 心配だ。

両親から隔たれ、いつも 寂しい思いをされていた マァサお嬢様・・・

これでまた 私までも いなくなってしまったら・・・

マァサお嬢様・・・別の船で行かれたので 誤解されていたようですが・・・

旦那様と奥様は、お嬢様のことを それはそれは愛してらっしゃいました。

お願いだ・・・このメッセージを見ている方・・・パイオニア2にいる マァサお嬢様のことを 頼む・・・


マァサお嬢様・・・強く生きてくだされ・・・

ブラントは いつも そばに おりますよ・・・」

amarec20110506-002644.jpg











(C)SEGA





メッセージカプセル「 ・・・ ・・・ ・・・」


amarec20110506-002649.jpg











(C)SEGA






滝の広場を抜け、次の部屋へ向かおうとしたところ、マァサに呼び止められました。


マァサ「 ・・・ ・・・ ・・・

garudoさん・・・」
amarec20110506-002716.jpg











(C)SEGA





マァサ「 ・・・わたし パイオニア2に戻ります・・・

よろしくお願いします。」



-----


amarec20110506-002751.jpg











(C)SEGA





ヒューキャスト「 少女よ。ブラントは 誇り高い男だった。最後まで そなたのことを想っていた。

今度は、そなたがブラントの想いへ応える番だと 私は思う。

生きるのだ。気高く、強く。」


ヒューキャスト「 ブラントの 想いが 少女に 届くと良いな。」


amarec20110506-002814.jpg











(C)SEGA







amarec20110506-002823.jpg











(C)SEGA







----------


今回のお話はここでおしまいです。

PSOらしさが だんだん出始めてきた感じでしょうかね。
なんとも複雑な気分です、でもそんな雰囲気がPSOの良い所だったりもします。


次回は、他のクエストを出現させたいので、普通に洞窟を攻略していこうと思います。
それではまた!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
悲しいですよね…
こんばんは!
今回は悲しいお話ですよね
でもこういうところがPSOの魅力みたいなものだと思います…
でももしブラントに会えるなら一度会ってみたかったですね
私のイメージでは渋い格好をしたカッコイイレイマーみたいなものだと想像していました
勝手な想像ですけど…
でもマァサを思いやる優しい心はときどきうらやましく思いました

PSOって悲しいお話が沢山ありますけどそのなかにある絆や思いやりの心によく感動してしまいます
最初は気楽な依頼などがありますが進むにつれて心に関係する物語が多かったように感じます
PSOはゲームだけど奥が深くて大好きです

なんか重い話になってしまいました

次回も期待しております!

それでは!
セレスティア 2011/05/08(Sun)22:53:02 編集
ガルド
セレスティアさんこんばんは!

うんうん・・・悲しいですが そこがPSOらしいと言いますか、いいんですよね。


腕利きのレイマーと呼ばれていたくらいですからね・・・!
自分も渋い年配レイマーを想像していました。

ブラントの優しさの詰まった メッセージカプセル・・・読む度に切なくなってしまいます。
確かに羨ましいですよね。


ギャグ回みたいなものや、しんみりとしたクエスト・・・どれも一つ一つが印象に残る 素敵なものばかりですよね。

記事にまとめて、改めて その奥深さを実感しております。
自分も大好きなゲームです!


はいー!
期待に添えられるように、頑張っていきますねー!

コメントありがとございました。
【2011/05/09 00:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PSO2公式サイト
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
戦士の絆アプリ
期待してます!




最新コメント
[10/11 シルヴァ]
[10/11 ユリナ(立花 紫苑)]
[10/09 Lulla]
[10/08 カルナ]
[10/04 yukina]
プロフィール
HN:
ガルド
性別:
非公開
職業:
学生です
趣味:
今のところゲーム
自己紹介:
双鋼爪を愛する紳士、ガルC°(ガルド)です。「楽しく遊ぶ」がモットー。オンラインで見かけたらよろしくお願いします!ちなみに誕生日は6月28日です。
こっそりつぶやき中
ブログ内検索
カウンター

Copyright © まったりブログック☆G All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]