忍者ブログ
双鋼爪大好き紳士「ガルC°(ガルド)」がまったりと更新を続ける日記のような場所です。取り上げる内容はほとんどゲームについてですが、たまに違うものも混ざっています。オンラインはPSPo2でデビュー、インフィニティもやってます。PSO2ではShip7で活動。チーム「Nashira」のチームマスターをやらせていただいています。ご一緒した際はよろしくお願いします!
[956]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [811]  [949]  [947]  [946]  [945
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでは続きです。

遺跡エリア2は1よりも暗く、落ち着いた雰囲気になっていますね。
amarec20110521-225313.jpg













(C)SEGA


PSPo2、PSPo2iから入った人たちには初見なんじゃないかと思います。
(過去のクエスト紹介でエリア2に行ったこともあるので実際は所見ではないかもしれません。)


このエリアでもリコのメッセージを探しながら進んで行こうと思います。
c9c895e9.jpg












(C)SEGA



リコ 「 今 わかってることを まとめていくことにする。

どうやらラグオルに やはり 先文明など無かったようだ。

これは 遺跡なんかじゃない。

これは宇宙船だ。巨大な宇宙船なのだ。」



段々と、この遺跡の正体が掴めてきたようです。


643888c6.jpg












(C)SEGA



リコ 「 しかも これは、どうやら ただの宇宙船じゃないらしい。



棺だ。



何者かを封じ込めて、この惑星に 宇宙船ごと 埋め込んだのだ。

でも、そんなことをしなきゃいけない 存在って 何?

とにかく とんでもない化け物が この奥に眠ってる、きっと。

あたしらは、その禁断の扉を 開いてしまったのだ。」



棺・・・どこかで聞いた単語ですね。

分かってしまった方もいるでしょうが、もう少しリコの足取りを黙って追いましょう。

ddf0e820.jpg











(C)SEGA




リコ 「 この船は まだ生きてる・・・!」


PSPo2i外伝でのメッセージしか知らない方には、ちょっと意外な言葉かもしれないですね。
a75519a8.jpg













(C)SEGA


リコ 「 ・・・そう思うけど、ふと気が付く。帰るとこなんて 無いんだってことを。

このメッセージだって、受け取る人なんて 誰もいないかもしれない。

後から来る パイオニア2だって、この惑星が 危険と判れば 降りてきやしないだろう。

それでも パイオニア2の誰かが 降りてきてくれるだろうか。・・・それは わからない。

でも あたしは、これを残す。これは証なんだ。あたしが、今 ここにいる・・・」

 
「逃げ出したい」・・・リコが語る本心、それでも彼女は深淵へと進んで行ったのでしょうか。



それでは、エリア3へ向かいます。
amarec20110521-231514.jpg












(C)SEGA




深淵へ・・・


-----次の記事に続きます-----
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PSO2公式サイト
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
戦士の絆アプリ
期待してます!




最新コメント
[10/11 シルヴァ]
[10/11 ユリナ(立花 紫苑)]
[10/09 Lulla]
[10/08 カルナ]
[10/04 yukina]
プロフィール
HN:
ガルド
性別:
非公開
職業:
学生です
趣味:
今のところゲーム
自己紹介:
双鋼爪を愛する紳士、ガルC°(ガルド)です。「楽しく遊ぶ」がモットー。オンラインで見かけたらよろしくお願いします!ちなみに誕生日は6月28日です。
こっそりつぶやき中
ブログ内検索
カウンター

Copyright © まったりブログック☆G All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]